ダイビング装備の貸し出し記録表

「海底2万マイル」のキューラインにはこんな記録表が飾られています。

今回はこれの内容を、とりあえず和訳してみました。

装備貸し出し記録

装備の貸出と返却時に、備品記録にサインをすること。
修理すべき点は記録せよ。

備品 貸出 返却 備考
ダイビングヘルメット デルタ (サイン) (サイン) ガラスに過度の結露
呼吸装置 (サイン) (サイン) 正常に作動
ダイビングスーツ デルタ (サイン) (サイン) 異常なし
ダイビングブーツ デルタ (サイン) (サイン) 穴があいている
ダイビングスーツ ベータ (サイン) (サイン) 酸素チューブを点検してください。
流れが滞っています。
増量ベルト (サイン) (サイン) 全ての備品は正常に作動
ダイビングスーツ アルファ (サイン)
呼吸装置 (サイン)
ダイビングヘルメット アルファ (サイン)
ダイビングスーツ ガンマ (サイン)
ダイビングブーツ ガンマ (サイン)
呼吸装置 (サイン)

これはダイビング装備の貸し出しを記録する表のようですね。

借りるときは「貸出」の項目に自分のサインをします。
返却するときも「返却」の項目にサインをして、「備考」の項目に装備の問題点を記録します。

最初の2人はすでに作業を終わらせて装備を返却したようですね。
後の2人はまだ装備を返却していないようです。

ダイビング装備は数セットあり、ギリシャ文字のアルファ・ベータ・ガンマ・デルタ・・・で分けられているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする