水晶の洞窟について

アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」では、色鮮やかな水晶が散りばめられた「水晶の洞窟」をみることができます。

今回はこの水晶の洞窟について説明します。

ネモ船長のレポート

こちらはキューラインにある、ネモ船長が地底の水晶について書いたレポート。

この内容を和訳したものは以下の通り。

数か月間も成果の出ない掘削作業が続いたが、ついにクルーや私のその努力が報われ、巨大な水晶の洞窟を発見した。

ここの水晶は、まるで地底の帝国に伝わる王の宝石のようだ。

この地底世界には地上に勝る驚異がまだまだ眠っている。

自然がこの素晴らしい水晶の洞窟を作り出した。
まるで人の手によって見事に調律された楽器のようである。

ネモ 4月7日

実際にアトラクションに乗ってみるとわかるのですが、水晶の洞窟では確かに金管楽器のような美しい音色が響いています。
これは水晶から鳴っている音色なのです。

続いて右のページ。

水晶の調波性質によって、聴き心地の良い美しい音色が生み出されている。

ネモ

調波性質とは、簡単に言えば「音色がきれいに聞こえる性質」のことです。
本来ならば人間の手によって調律して備えるこの調波性質ですが、それがここの水晶には自然に備わっているのです。
これが、水晶が美しい音色を奏でる理由だったんですね。

水晶には様々な形があり、それぞれ奏でる音も異なります。
この波形は適当に書かれているのかと思いきや、良く見るとちゃんと調波性質を表す波形になっているんですよ。

この「奏でる音の波形」は、水晶に電流を流して調べられています(↓)

ミステリアスアイランド内に飾られた水晶たち

ミステリアスアイランドでは、各所でこの地底の水晶を見ることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.