スケンクについて

地底洞窟の1つ「キノコの森」には多くの不思議な生物たちが生息していますよね。

今回はそんな地底生物の1つ、「スケンク(Skenk)」について説明しましょう。


(c)disneytouristblog.com

アトラクションでは、左右でそれぞれ1体ずつ確認できます。

「スキンク」とも呼ばれることもあり、正しい発音は定かではありません。

これはスケンクのスケッチ(↓)

主食

スケンクは「Moss Plucking Skenk(コケを摘むスケンク)」とも呼ばれます。

その名の通り、コケを自らの手で掴み、引き抜いて食べることができるとても器用な生物なのです。

そのためなのか、手足はまるで人間のように発達していて、ちょっと気持ち悪い。
顔はかわいいのにね!

他に言うことは無いので今回は以上です。

他の地底生物一覧(↓)

アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」の最も印象的なシーンと言えば、数多くの神秘的な生物たちと遭遇するキノコの森のシーンではないでしょ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.