ミステリアスアイランドの2つのモデル

ディズニーシーのエリア「ミステリアスアイランド」にはいくつかのモデルとなった島があります。

神秘の島

1つ目は、SF作家ジュールベルヌの作品の1つ『神秘の島』です。

『神秘の島』の英語タイトルは『The Mysterious Island』。
言うまでもなく、エリア名の「ミステリアスアイランド(Mysterious Island)」はこの英語タイトルからとられたものなんですね。

そして面白いのが島の形です。
まずはこれを見てください(↓)
これは『神秘の島』の物語の舞台となる「神秘の島」こと「リンカーン島」です。

そしてこれは海底2万マイルのキューラインに飾られている「ミステリアスアイランドの海図」(↓)

この2つを比べてみると・・・

結構似てませんか?これは偶然じゃないと思うんですがね。

ヴォルケイニア島

ディズニー映画『海底2万マイル』には、ネモ船長の秘密基地として「Vulcania(ヴォルケイニア)」という島が登場します。


(c)scyfilove.com

ミステリアスアイランドと見間違うくらい、かなりそっくりですよね。
ミステリアスアイランドの外観はこのヴォルケイニア島がモデルということで間違いないでしょう。

まあこの島、映画のラストでは跡形もなく吹っ飛ぶんですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする