ラヴァモンスターについて

今回は地底の怪物「ラヴァモンスター」について説明します!

 

「ラヴァモンスター」とは、アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」のラストシーンで登場するあの巨大な怪物のことです。

※「ラヴァモンスター(Lava Monster)」の意味は「溶岩の怪物」。


(c)disneyandmoreartwork.blogspot.jp

 

「ラーバモンスター」とか「ラーヴァモンスター」とか「ラバーモンスター」とか、ネットではほんとに様々な呼び方を見かけますよね。でも英語を日本語読みしているだけなのでどれが正解とかは無いでしょう。
このブログでは「ラヴァモンスター」と呼びます。

 

 

ラヴァモンスターの伏線

実はアトラクションでは、ラストシーンより前にすでにラヴァモンスター登場の伏線が。

 

アトラクションで、「火山活動発生!!」という警告が鳴った次の展開。

ゲストは不気味なタマゴ(↓)が大量に植えつけられている場所を通ります。

実はこれこそがラヴァモンスターのタマゴだったのです!

 

ちなみにこの「生きたタマゴ」を見たのはゲストだけ。

ネモ船長やクルーたちは全く知りません。

 

 

タマゴの化石に関するネモ船長のレポート

ネモ船長は地底で謎のタマゴの化石を発見しました(↓)

CIMG9551

 

ネモ船長はこのタマゴの化石について次のようなレポートを書いています。

CIMG9543

1.

淡水湖を探して地底を掘り進めているときに、この化石化したタマゴのカケラを発見した。

これはひょっとしたら怪物ような生物のものかも知れない。

おそらくまだ発見されていない進化の形態のひとつだろう。

しかし、こんな生物が今でも存在しているかもしれないと考えるのはばかげている。

ネモ 10月9日

ネモ船長は

「このタマゴは化石化してるし、大昔の生物のものだろう。今もその生物が生きているわけがない」

と考えているようですね。

例の「生きたタマゴ」をネモ船長に見せてあげたらかなり驚くのではないでしょうか。

 

 

2.

歴史上のどんな船長よりも多くの海をノーチラス号で航海してきたので、想像力豊かなクルーたちの大げさな主張は聞き慣れている。

しかしそんな私でさえ、力強い胎児を生む怪物について考えてしまっている。

ネモ

クルーたちは完全に怪物のことを信じ切っているようですね。

一方ネモ船長は半信半疑という感じです。

 

 

他の地底生物について(↓)

地底生物まとめ

0 件のコメント :

コメントを投稿